Field Life Security
フィールド ライフ セキュリティー
 お問い合わせ
ホーム ベーシック ケアプラス 小児プログラム
MEDIC FIRST AID® ケアプラス™(V7.0)
メディック・ファーストエイド®のコア・プログラムの一つであるケアプラス™プログラムのバージョン7.0は、CPR とAED を短時間で習得できるプログラムです。
突然の心停止のための対処法の訓練(CPR 訓練 とAED 使用法)だけでなく、日常生活で家族を守る、職場で同僚を守る、
顧客サービスの現場でゲストを守るために重要な、 必要最少限の救命情報も含んでいる参加価値の高いコースです。
企業内応急手当てプロバイダー(救助者)はもとより、幅広く一般市民に活用されるようデザインされています。
時間のない方には最短時間で、豊富なスキル練習をご希望の方にはオプションのトピックを加えて受講できます。

装いも新たに、より短時間で、より多様なニーズに対応できるプログラムとして、下記の2つのパターンで受講できます。
また、CPRとAEDの再訓練用のプログラムとしても最適です。
各コースの所要時間は受講者の受講経験や参加者数によって異なります。
受講費用は1人様の金額になります。

成人-ケアプラス™CPRとAED
成人のCPRとAEDの両方を習得したい方のために。所要時間は4時間前後。
受講費用:¥13,000円(マンツーマン)、2名様以上でのお申込みの場合は一人費用¥12,000円

全年齢-ケアプラス™CPRとAED
全年齢層のCPRとAEDを習得したい方のために。所要時間は4~5時間前後。
受講費用:¥14,000円(マンツーマン)、2名様以上でのお申込みの場合は一人費用¥13,000円



ケアプラス™プログラムの講習の概要

受講対象
一般市民
警官
消防団員
企業、組織、施設の従業員
 
講習の条件
指導員1名に対し受講者最大12名まで。
練習用人形1体に対し受講者最大6名まで。
AED訓練器1台に対し受講者最大6名まで。
1クラスの講習の最大人数は2名のインストラクターで24名まで。
 
講習内容
***突然の心停止***          
・呼吸器系と循環器系
・突然の心停止と早期除細動
・蘇生の連鎖

***CPRとAEDプロバイダー***
・CPRとAEDプロバイダー
・法的な側面
・緊急事態に気づき、助けようと決める
・かかわる人の安全
・汚染した手袋を外す
・緊急医療サービス(EMS)
・胸部圧迫
・レスキュー呼吸
・初期の評価-意識なし

***生命を支えるための基本スキル(BLS)***
意識不明、呼吸あり-回復体位
・意識不明、呼吸なし-CPR
・自動体外式除細動器(AED)
・AEDの基本的な操作
・AEDのトラブル解決とその他の注意事項

***異物による気道閉塞***
・チョーキング-のど詰まり

***その他の注意事項***
・精神面の考察事項

***オプションのトピック***
・出血のコントロール
・内出血
・ショックの管理
・脳卒中
・胸の痛み、激しい圧迫感や、不快感
 
受講者使用教材
 受講生ガイド
 ポケット・スキルガイド
  救急計画
 実習用品(人工呼吸用バリア、保護用手袋など)
スキル実習
小グループに分かれて基本的なスキルの練習をします。オプションのシナリオを使ってそのスキルを現実にあてはめる練習を増加することもできます。
ページの先頭へ▲

Copyright (c)2009 Field Life Security