S.A.C - JAPAN
Home
Service
Company
FAQ
Contact
お問い合せ窓口
お問い合せ
TEL:048-446-7709
(9:00〜20:00)
Mail : office@sacjapan.org


Austria www.sds-concept.com
Italy     www.sds-concept.it
Spain    www.sds-concept.es
Japan     www.sds-concept.jp
Germany www.sds-concept.de
Belgium www.sds-concept.be

-----------Movement---------

・川口市開催荒川ふれあい祭り'09'11'12
 無料体験ブースを設置

・ホビージャパン発行月刊誌
 「ARMS:アームズマガジン」
 1月号,2月号,3月号
 SDS-Concept特集掲載


・(株)カマド発行隔月情報誌
 「SATマガジン」9月号
 FCS-Kali掲載


・BABジャパン「秘伝」11月号掲載












EU諸国にて高い評価を得ているヨーロピアンスタイル護身術です。
オーストリアのウィーンに本部があるSAMI :Selfdefense and Martialarts Instituteにて
SDS-Conceptインストラクターの資格を取得。
また、AKMA Austrian KRAV MAGA AssociationにてKid's KRAVMAGAインストラクター
の資格を取得。
その技術を広く日本の子供たちや一般の方、公務員やセキュリティー専門職の方などに
教え、社会に貢献し、皆様が安全で安心して暮らせる為の情報や技術を提供する為に
SDS-Concept Japanが設立されました。
私達は AUSTRIA の SAMI : Selfdefense and Martial Arts Instituteの認定を受けた
日本でただ一つの団体であり、公認インストラクターです。



S.D.S-concept
 
S.D.Sとはセルフ・デ ィフェンス・スティック(クボタン等)を使用した
護身術です。
このツールは長さが約13cmの一本の短い棒です。
安価であり持ち運びもポケットに入れたり、ペンの様に胸元にさし
たりしておけば気にならず、いざという時すぐに取り出せ使用出来
ます。

テクニックそのものは習得しやすく、短い練習時間で効果的に
護身術を身につけられます。
また、武術を習った事のない人や非力な女性にも自己防衛ツールとしては優れています。
自分より体の大きい男性相手や、ナイフを持っている犯罪者に素手で立ち向かうなど危険な
状況を想定した護身術などはかなりの歳月を費やし訓練を積んでいかなければなりません。
そういった意味においてもS.D.S.-Conceptの技術は優れていると言えます。

S.D.S.-Conceptの技術はフィリピンの「カリ」やインドネシア「シラット」などのテクニックを
多様し、サブシステムとして合気道やジークンド、クラブマガの技術などを使う今までにない
革新的な護身術と言えます。
それ故たとえスティックを持ってない(持てない)状況下においても素手で効果的に身を守る
事が出来る様になります。
また、警察やセキュリティーなどの専門職の方などはスティックの代わりにバトン(特殊警棒)
を使う事により今まで以上に安全に、そして効果的に業務を行える様になります。

S.D.S-Conceptはツールを使うテクニック、サバイバル、防衛戦略、紛争防止、自衛心理学
の理解及び既存のマーシャルアーツテクニックの実用的な組み合わせで構成されています。
その動きはダイナミックかつフレキシブルであり、様々なフットワークと体の動き、やパンチ
テクニックやプッシュテクニック、防御反応とそれに対する理想的な角度のステップや動きを
します。

護身用のツールばかりではなく、さまざまなシュツエーションで身の回りの物を使った防御の
方法もあります。

当クラスおよびセミナーでは、時代に適して最も効果的な護身術の型の一つを習得できます。
S.D.S-Conceptはどんな襲撃方法に対しても簡単かつ迅速に防御態勢をとることが出来るよ
う開発が行われました。

*毎週土曜日のトレーニングの詳細は→こちら
*セミナーなどの詳細は→こちら





SDS-Concept Japan 商標登録